水力シアターホール迫力たっぷり、
心おどるシーンが展開

① 水力発電のしくみと発電所紹介
自然のエネルギーを最大限に引き出す水力発電のしくみと発電所を紹介。ドローン映像などに、構造や役割を可視化するホログラム風CGを融合して表現します。(上映時間:約14分)
② 只見川の電源開発と東北電力の取り組み
只見川の電源開発と東北電力の未来につながる取り組みを紹介。記録写真と人物アニメーションを組み合わせた表現で人々の働きや理念を浮き彫りにします。(上映時間:約11分)
③ 奥会津に生きる ─ 自然と暮らしの暦 ─
奥会津の自然と四季、その中で継承されていく人々の生活を紹介。奥会津に住む「家族」の姿を通し、豊かな風土の中で受け継がれていく奥会津の暮らしを描きます。(上映時間:約14分)
④ 片岡鶴太郎 奥会津を歩く
奥会津に育まれた風土や産物、人々とのふれあいを通し、片岡鶴太郎氏は何を感じ取ったのか。地元逸品ギャラリーに展示された作品の創作過程の一端を垣間見ることができます。(上映時間:約6分)

[お願い]写真や動画の撮影はご遠慮ください。