施設ガイド

【施設一覧】❶ 水力シアターホール❷ 水力スクエア❸ 地元逸品ギャラリー❹ 只見川ギャラリー❺ 只見川と白洲次郎❻ MINAMOラウンジ❼ 企画展示室❽ 水車ランナ

片岡鶴太郎氏の描く奥会津のエッセンス
❸ 地元逸品ギャラリー

奥会津地域の7町村(柳津町、三島町、金山町、昭和村、只見町、南会津町、檜枝岐村)の逸品について片岡鶴太郎氏に新たに描き起こしていただいた絵画・解説エッセイなどの展示により地域の魅力を紹介。また創作風景などを映像でも紹介します。

[お願い]写真や動画の撮影はご遠慮ください。

絵画の下には、それぞれの逸品を育んだ各町村の紹介パネルを設置。奥会津の旅のプランづくりにも役立つコーナーとなっています。

片岡 鶴太郎 氏

俳優・片岡鶴太郎を知らないひとはいないだろう。 幼少の頃より役者になることを夢見て、学校ではものまねのうまい人気者として親しまれた。高校卒業後、片岡鶴八に弟子入り。3年後には声帯模写で独り立ちし、東宝名人会、浅草演芸場に出演。現在は幅広いキャラクターを演じる役者として、ドラマ・映画・演劇など様々なメディアで活躍中。そんな片岡鶴太郎氏は芸術家としても才能をみせ、絵画の視点で書道にも挑戦し、第24回産経国際書展で産経新聞社賞を受賞した。

群馬県吾妻郡草津町、福島県福島市に美術館、石川県加賀市、佐賀県伊万里市に工藝館がある。 鶴太郎作品は、原画サイズが50号クラスのものも多く、マチエールも金箔地に絹張りなど、凝ったものも発表されている。

施設ガイドの一覧はこちら

【施設一覧】❶ 水力シアターホール❷ 水力スクエア❸ 地元逸品ギャラリー❹ 只見川ギャラリー❺ 只見川と白洲次郎❻ MINAMOラウンジ❼ 企画展示室❽ 水車ランナ

上に戻る